読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「愚者の皮〜チガヤ編〜」2巻ネタバレブログ

「愚者の皮〜チガヤ編〜」2巻ネタバレブログです。各話の感想、無料試し読み情報などまとめています^^

「大奥の秘事作法」ネタバレ感想【結末は股裂き!?側室の座をめぐる女の戦い!】

「大奥の秘事作法」ネタバレ感想【結末は股裂き!?側室の座をめぐる女の戦い!】

まんがグリム童話 大奥の秘事作法

 

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母のゆめこです!

 

江戸城大奥で、将軍の側室の座をめぐる女の争い。

 

血で血を洗う結末が、恐ろしすぎる短編です。

 

まんがグリム童話〜大奥の秘事作法〜

 

幼馴染の二人が、大奥で、将軍の寵愛を奪い合います!

 

私はここで読みました

→Handyコミック

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます^^

 

 

 

「大奥の秘事作法」あらすじ

 

舞台は、江戸城大奥。

 

4代将軍家綱の時代、大奥は、「飛鳥井」と、「矢島局」の2大勢力に分かれていました。

 

矢島局の次女である「お駒」と、飛鳥井の次女である「お振」は、幼馴染。

 

大奥で偶然出会った二人は、敵同士ながらも、幼い頃のように親友としてお付き合いしていました。

 

華やかなお駒と、内気なお振。

 

正反対の二人は、心安らぐ場所のない大奥で、お互いを心の支えとしていたのですが、

 

ある日、お駒を出し抜いて、お振が将軍の夜伽に指名されてしまいます。

 

その時から、二人の関係は、少しずつ狂い始めていくのです・・・

 

私はここで読みました

→Handyコミック

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます^^

 

 

「大奥の秘事作法」ネタバレ

まんがグリム童話 大奥の秘事作法

 

お振の裏切り

 

幼い頃と同じように、仲の良い友人同士だった、お駒とお振。

 

しかしそれは、将軍の御渡りがあった日に、壊れてしまいます。

 

目一杯着飾り、将軍の目に止まるように頑張ったお駒。

 

彼女の髪に飾られた花に目をとめ、将軍がお駒に声をかけます。

 

「よい匂いじゃ。花か?」

 

「表をあげよ」

 

(お声がかかった!)

 

喜ぶお駒。

 

しかしその時、将軍の後ろから、すっとお振が立ち上がります。

 

ぽん、と将軍の肩を叩くお振。

 

「蜂でございます」

 

「あの髪の花からお肩に・・・」

 

お振の美貌に、心奪われた将軍。

 

その日の夜伽は、お振が務めることになります。

 

夜伽の隣で・・・

 

(口惜しい!)

 

(伽を務めるのは私だったのに!)

 

あと一息のところで伽を奪われ、怒り狂うお駒。

 

そんな彼女に、前例のないお声がけが。

 

それは、夜伽を務める将軍とお振の隣で眠る、「褥番(しとねばん)というお役目を務めること。

 

務めを恐れたお振が、「お駒がいれば安心する」と、お駒を指名したというのです。

 

「いやです!二人の性向を見るなんて!」

 

一度は断るお駒ですが、矢島局は、そんなお駒を叱りつけます。

 

「なぜ断る!」

 

「隣におれば、上様が手を伸ばされることがあるやもしれん!」

 

「もっての機会ととらえぬか!」

 

その言葉に納得し、お駒は、褥番を受けることにします。

 

嫉妬に狂うお駒

 

夜が来て、夜伽の時間。

 

上様がお振に満足しなければ、自分に手を伸ばすことも・・・と考えたお駒でしたが。

 

怖がって泣くお振に、将軍は興奮してしまいます。

 

「おお、なんと初々しい・・・」

 

「たまらん!」

 

そのまま獣のように、お振に襲いかかる将軍。

 

結局、その夜、お駒に将軍が触れることはありませんでした。

 

「お駒ちゃんがいてくれてよかった」

 

「ありがとう」

 

夜伽のあと、泣きながらお駒に謝るお振。

 

しかしお駒は、そんなお振に激しい嫉妬を覚えていました。

 

やがてお振は、正式に将軍の側室となります。

 

寵愛を一身に受け、権勢を振るうようになるお振。

 

一方のお駒は、そんなお振に何かにつけて呼び出され、

 

辱めを受けることになるのです・・・

 

私はここで読みました

→Handyコミック

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます^^

 

「大奥の秘事作法」読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160930220716p:plain

 

内気なお振に、出し抜かれてしまったお駒。

 

親友だった二人ですが、このことで、お駒はお振に憎しみを抱くようになります。

 

女の嫉妬の結末は、かなり衝撃的です。

 

最後、お駒は恐ろしい結末を迎えるのですが・・・

 

この先は、とてもここには書けないです(涙)

 

「まんがグリム童話シリーズ」、今回初めて読んだんですが、

 

ものすごい話ばかりで驚きました。

 

短編集なので、「大奥の秘事作法」以外にも、合計4本の短編が収録されています。

 

どれもものすごい話ばかり。

 

ショッキングな結末が満載です!

 

残酷なシーンがとても多いので、苦手な方はご注意くださいね。

 

特にグロ系描写が苦手な方。

 

繰り返しますが、読むときは、くれぐれもご注意ください・・・

 

 

私はここで読みました

→Handyコミック

ここからすぐに、無料で試し読みできます^^

 

こんな記事も書いています

 

tigaya2kann.hateblo.jp

 

tigaya2kann.hateblo.jp